当院ではワクチン接種は予約制となっております。
ワクチンの在庫がない場合がございます。
お電話もしくは直接の来院にてご希望日時をお知らせ下さい。
Tel. 045-836-3701
★当院の予防接種の対象年齢は15歳以上とさせていただきます。★
予防接種には指定された期間内に行える公費接種と料金が自己負担になる
自費接種があります。

ワクチンの種類 自費接種【税抜】 公費接種【非課税】
麻しん風しん混合【MR】 8,500円 3,300円
(横浜市風しん対策事業のみ)
麻しん【はしか】 5,000円 自費接種のみ
風しん【三日はしか】 5,000円
水痘【水ぼうそう】 6,000円
帯状疱疹(50歳以上) 7,000円
おたふくかぜ
(1回あたり)
5,000円
B型肝炎 (1回あたり) 4,500円

 

麻しん風しん【MR】混合ワクチンについて

19才以上の横浜市民の皆様には風しんの抗体検査と予防接種を実施しています。
詳しくは「横浜市風しん対策事業」

 

 

風しん追加対策事業(第5期定期接種)実施

横浜市風しん対策事業とは別に全国で対象年齢の男性に受診券が発行される
風しん対策事業があります。

詳しくは 当院「風しん追加対策事業(第5期定期接種)実施のお知らせ」
又は「予防接種・感染症横浜市」     「厚生労働省 風しん追加対策」

 

 

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹発症予防のために、50歳以上の方の水痘ワクチン予防接種が可能に なりました。

帯状疱疹は過去に水痘(水ぼうそう)罹患時のウイルスが治癒後も体内に潜伏 し、免疫力低下により再発症する病気です。
帯状疱疹の発症率は50歳代から急激に高くなり患者の約7割が50歳以上です。 帯状疱疹は発症すると発疹や激しい痛みにより日常生活に支障をきたし、更には 発疹が治った後も神経痛が数ヶ月~数年続くことがあるといった厄介な病気す。

 

おたふくかぜワクチンについて

幼児期から学童期に感染することが多いのですが成人になってからも感染することがあります。
2回接種を推奨しています。

 

B型肝炎ワクチンについて

B型肝はワクチンで予防できます。
ワクチンは一定の期間を空けて3回接種が必要です。

複数の予防接種同時に希望される方は事前にお問い合わせ下さい。
血液検査にて抗体の有無を検査することをお勧めします。

 

 

 

その他の予防接種について

インフルエンザ予防接種、肺炎球菌ワクチン予防接種の公費接種は期間、年齢が
限定されている予防接種です。

ワクチンの種類 自費接種 公費接種【非課税】
インフルエンザ 3,500円【税込】 2,300円
23価肺炎球菌ワクチン
【ニューモバックス】
8,000円【税抜】 3,000円

23価肺炎球菌ワクチン【ニューモバックス】はご自身で全額負担いただく
自費接種については予約にて常時受付しています。

予防接種についてご不明な点はお問い合わせ下さい。

 

 

風しん追加対策事業(第5期定期接種)実施についてのお知らせ

当院では全国での風しんの抗体検査と風しん定期接種をおこなっております。
横浜市の実施について

【対象者】
2019年(令和元年)度は1972(昭和47)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日に生まれた[現在39歳から46歳]男性を対象とした方に受診券(クーポン券)等を発行・実施します。

【実施期間】
令和元年6月17日から令和4年3月31日まで
ただし、今年度送られてくるクーポンの有効期限は令和2年3月31日です。
抗体検査及び予防接種を実施の際は、有効期限内であることをご確認ください。

上記の定期接種は横浜市独自でおこなっている横浜市風疹対策事業とは
異なりますのでご注意下さい。

詳細は「横浜市風しん対策事業」

 

【受診に必要なもの】
1.クーポン券
2.抗体検査受診票
3.現住所・氏名年齢の確認できるもの(運転免許証や健康保険証)

1.及び2.は横浜市から送付されます

【費用】 無料

 

【注意事項】
風しんの抗体価を調べるために、抗体検査を必ず行います。抗体検査の結果、抗体が陰性であった方への定期接種となります。抗体検査の結果をお持ちでない方は予防接種のみを受けることはできません。すでに抗体検査結果をお持ちの方は予防接種の時に必要になりますので大切に保管し、当日必ずご持参ください。ただし、抗体検査を受けた時期が平成25年度以前である場合は風しんの抗体検査の対象となります。

当院ではCLEIA法での検査を優先的に実施しています。
抗体検査の結果に4日間ほどお時間をいただいております。

対象年齢であっても当日クーポン券の持参のない方には抗体検査・予防接種を
実施することができません。
対象年齢以外1962(昭和37)年から1972(昭和47)年の方も希望があれば
クーポン券が発行されますので横浜健康福祉局にお問い合わせください。

詳細は「予防接種・感染症横浜市」
「厚生労働省 風しん追加事業」

お問い合わせは 横浜市予防接種コールセンター
電話 045-330-8561(午前9時から午後5時)

診療時間

診療表

【休診日】木曜 / 日曜 / 祝日

診療案内
施設のご案内