当院の予防接種の対象は中学生以上とさせていただきます

当院の予防接種は予約制となっております。事前にお電話(TEL 045-836-3701)もしくは直接来院にてご予約下さい。
※インフルエンザワクチンに限っては、在庫があればご予約なしでも接種いただけます。

予防接種には、指定された期間内に行える公費接種と料金が全額自己負担になる自費接種がございます。
予防接種について、ご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

ワクチンの種類 自費接種【税込】 公費接種【非課税】
麻しん風しん混合【MR】 9,350円 3,300円
(横浜市風しん対策事業のみ)
麻しん【はしか】 5,500円 自費接種のみ
風しん【三日はしか】 5,500円
水痘【水ぼうそう】 6,600円
帯状疱疹(50歳以上) 7,700円
おたふくかぜ
(1回あたり)
5,500円
B型肝炎 (1回あたり) 4,950円
23価肺炎球菌
【ニューモバックス】
8,800円 3,000円
インフルエンザ 3,500円 2,300円

麻しん風しん【MR】混合ワクチンについて

横浜市風しん対策事業、風しん追加対策事業(第5期定期接種)等の対策に該当する方は、無料もしくは公費料金で接種可能となります。詳しくは横浜市健康福祉局のホームページまたは厚生労働省のホームページ、コールセンターにてご確認下さい。

  • 検索エンジンに「横浜市 風しん」と入力して検索してください。
  • 検索エンジンに「厚生労働省 風しん」と入力して検索してください。
  • 横浜市予防接種コールセンター TEL 045-330-8561(平日 午前9時~午後5時)

※血液検査にて抗体の有無をお調べすることもできます。
抗体検査の結果は、採血日・日曜・祝日を除いた2日目の午前中、または、5日目の午前中にお伝えできます。(検査法によって日数が違います)

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹発症予防のために、50歳以上の方の水痘ワクチン予防接種が可能になりました。

帯状疱疹は過去に水痘(水ぼうそう)罹患時のウイルスが治癒後も体内に潜伏し、免疫力低下により再発症する病気です。
帯状疱疹の発症率は50歳代から急激に高くなり患者の約7割が50歳以上です。
帯状疱疹は発症すると発疹や激しい痛みにより日常生活に支障をきたし、更には発疹が治 った後も神経痛が数か月~数年続くことがあるといった厄介な病気です。

おたふくかぜワクチンについて

幼児期から学童期に感染することが多いのですが、成人になってからも感染することがございます。
2回接種を推奨しています。

B型肝炎ワクチンについて

B型肝はワクチンで予防できます。
ワクチンは一定の期間を空けて3回接種が必要です。

23価肺炎球菌ワクチン【ニューモバックス】について

全額自己負担いただく自費接種については、常時接種いただけます。
横浜市の成人用肺炎球菌ワクチン予防接種(公費接種)の対象の方は、接種期間(7/1~ 3/31)、年齢が限定されますので、横浜市から送付されてまいります案内にてご確認下さい。

インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチンは、期間が限定される予防接種です。
横浜市の高齢者インフルエンザ予防接種の対象の方は、接種期間(10/1~12/31)、年齢が限定されます。

※複数の予防接種を同時に希望される方は、診察の際に医師にご相談下さい。

診療時間

おかのうえクリニック診療表
診療案内
施設のご案内